RADIOラジオ

michinaru RADIO

「事業を創る人と組織を探索する」をテーマにして対話する番組です。新事業創出に挑む皆さまに、新たな視点やアイデアが想起する時間となれば幸いです。(毎週水曜日配信)また、御社の新事業創造に関するお悩みもお送りください。番組で取り上げさせていただいた方には素敵な特典もございます。
番組内の情報は放送時のものです。

#61 成熟企業のお悩み相談 vol.1「インタビュー相手は誰が良いの?」

今月から始まった新コーナー「成熟企業のお悩み相談」 成熟企業で新規事業に取り組む皆様のお悩みを一緒に考えていきます。 記念すべき vol.1 は システム開発企業 新規事業室Mさん からいただいた「デザイン思考アプローチをすすめたいと思っているが、ユーザの立場で協力してくれる協業先を見つけるのが難しい」というお悩みについて、考えていきます。

#60 転職してわかった探索組織のリアル〜両利き人材を目指す上で大切なこと〜

磨き込み文化の会社から、探索文化のmichinaruへ転職をして3ヶ月を経た東が、”両利き人材”を目指すべく、日々、七転八倒する中での”リアル”を語っております。 新規事業というロングジャーニーにおいて、自灯する力(≒セルフモチベーションコントロール)も重要だと改めて気づかせていただいた今回。皆さまの”両利き人材”への取り組みも是非、聞かせてください。

#59 新規事業を生み出すチームに必要なものは何か?

「新規事業を生み出すチームに必要な要素はなんですか?」と聞かれたら、みなさんは何と答えますか?新規事業に関わるプロジェクトリーダーや責任者の方とお話をさせていただく中で話にあがる本テーマについて探索をしました。お便りはこちらから→https://michinaru.lmsg.jp/form/23979/SQI3OyUa

#58(後編) 「ピポットを繰り返して見えた新事業のカタチ〜ゲスト 小田木朝子さん〜」

先週に続き、株式会社NOKIOOの小田木朝子さんをお迎えし、michinaruメンバーとのスペシャル・クロストーク(後編)をお届けします!イントレプレナーとして「新事業を生み出す過程でのこだわり」や「0→1を楽しむために手放すべき3つの主義」など、今回も聞き応え満載の内容となっています。

#57(前編)「既存事業のハイパフォーマーが新規事業に挑んだら 〜ゲスト 小田木朝子さん〜」

オンライン・スクール事業『育休スクラ』を立ち上げるなど、事業を「創る人」として今も第一線で挑戦をし続けておられる、小田木朝子さんをゲストにお呼びしたエピソードとなっております。
前編では小田木はどのようにして、両利きキャリアを歩んできたのか?事業を立ち上げることになった経緯や「最初は薄っぺらい動機だった」という当時の想いを語っていただきました。

#56 ラグビー常勝軍団に学ぶチームの創り方

岩出 雅之さんの著書 「逆境を楽しむ力 心の琴線にアプローチする岩出式『人を動かす心理術』の極意」に感銘を受けたジョージの持ち込み企画です!脱体育会系に取り組み、帝京大学ラグビー部を9連覇させることに成功した岩出さんのアプローチからチーム創りについて探索をします。

#55 山田進太郎流 新規事業の勝ち筋の見つけ方

メルカリの創業者である山田進太郎さんはどの様にして、メルカリのような成功する新規事業を生み出したのでしょうか?  山田進太郎さんのインタビュー記事を元に勝ち筋の見つけ方について探索をしました。  インタビュー記事はこちら https://signal.diamond.jp/articles/-/1197
Twitterで少し話題になった「ワークライフ・ブレンド」というキーワード 仕事も家庭も混ざり合った状態で、両者がお互いに活性化し合うことを意味します。成熟企業における新規事業にはこの「ワークライフ・ブレンド」を実現するチャンスがあるのではないでしょうか?参考記事「仕事と生活、バランスか、ブレンドか」 https://globis.jp/article/1496

#53 michinaru流 新入社員の育て方

はじめての新入社員が入社して、1ヶ月。michinaruでは「会社案内プロジェクト」や「SPACE」といった取り組みを社内で行っていました。 それぞれの取り組みや、活動によって得た気づきをゆるゆると語っております。

#52新規事業提案精度の応募を阻むものは何なのか?

新規事業提案制度の導入にあたってよくのが「最初は応募数があったが、徐々に下火になってきてしまった」と言う声です。 提案制度の応募を阻むものは一体、何なのか?michinaruメンバーで探索をしました。