RADIOラジオ

michinaru RADIO

「事業を創る人と組織を探索する」をテーマにして対話する番組です。新事業創出に挑む皆さまに、新たな視点やアイデアが想起する時間となれば幸いです。(毎週水曜日配信)また、御社の新事業創造に関するお悩みもお送りください。番組で取り上げさせていただいた方には素敵な特典もございます。
番組内の情報は放送時のものです。

#71 「両利きの経営で何を実現するのか?」

今週のエピソードは「両利きの経営で何を実現するのか?」というテーマで話していきます。 企業のパーパスや中長期計画に教科書的に「両利きの経営を実現します」なんてことが書かれていますが、 それは血の通った言葉なのでしょうか? 「両利きの経営」のその先にある景色を語ることで、血の通った表現を探しました。 皆様の「両利きの経営」に対する想いも是非、聞かせてください。

#70「成熟企業が両利き組織に変わる第一歩」

今週は 「成熟企業が両利き組織に変わる第一歩」というテーマで行ったセミナーについて対話をしました。実践者・支援者・経営者の3者のwillにどうやって火をつけたら良いのか?誰から火をつけたら良いのか?そんなことを語ったセミナーとなっております。 セミナーの裏側にあった想いや、菊池・横山のハイライトを語っています。 次回のセミナーは9/28(水)の15時からです。 皆さま、ぜひお越しください。

# 69「新規事業において大切なスピードとは?」

事業創造を成功させるにはスピードが大切だ。 なんて言葉は良く聞きますが、このスピードとは一体何を意味しているのでしょうか? 事業創造に取り組む「創る人」熱量や、サンクコスト(sunk cost)といったことを切り口に対話をしました。是非聞いてみてください。

#68 新規事業の「出島」の功罪とは?

「出島」戦略は取るべきなのか?という質問は 新規事業に取り組む方から、本当によく聞くいただく質問です。 出島戦略のメリットとデメリットは何なのか?成功させるために重要なポイントは? そんなことを語ってみました。

#67「事業創造の途中で迷子になった時はどうすれば良いの?」

今週のエピソードは ラジオネーム、クマさんから頂いた「新規事業創造の取り組みにおいて、迷子になっと時にはどうすれば良いのか?」というお悩みを考えていきました。 確信を自分の内側に持つこと、とにかく話を聞きに行くこと、自分の考えを人に話すこと。 そんなアプローチを紹介しております。是非聴いてみてください!

#66 「michinaru的名場面集 〜ハイライト選〜」

今週のmichinaruラジオは「ミチナル的名場面集〜ハイライト3選〜」です! ミチナルって今はどんなことをやっているんだ?なんて事も紹介しながら、お仕事の中でグッと来たシーンをそれぞれが上げました。 私たちの日々の取り組みを是非、知ってください!

#65 「michinaru流 新入社員の育て方」

今週のエピソードは 「michinaru流 新入社員の育て方.vol2」です! michinaruの新入社員、じゅんじゅんが 入社して約4ヶ月が経ちました。 michinaruでは彼を育てる施策として 「デューデリだん勉強会」や「ショートリフレクション」を行なっています。 それぞれ具体的に何を行なっていてどんな効果が期待できるのか? 新規事業とのつながりも含めてトークしておりますので、 みなさま是非聴いてみてください。

#64 成熟企業のお悩み相談 vol.4 「新規事業という大海原をどのように泳げば良いのか?

今週、お答えするお悩みは 「新規事業という大海原をどのように泳げば良いのか?」というものです。 新規事業に取り組むということは、地図のない大海原を泳ぐことに似ているのかもしれません。何を目標に進んでいけば良いのか?問いを立てる力が重要なのか? そんな切り口でトークをしています。 皆様、是非聴いてみてください。

#63 成熟企業のお悩み相談 vol.3 「サクセストラップから抜け出して、探索テーマを追いかけるには?」

成熟企業のお悩み相談シリーズ。今週、探索するお悩みは「サクセストラップから抜け出して、探索テーマを追いかけるには?」です。 「探索」が非常に重要な新規事業ですが、既存事業の成果を大切にする姿勢から「深化」ばかりを熱心になってしまう。という、ジレンマはどのように解消していけば良いのでしょうか? 誰の声を聞きにいけば良いのか?どう未来を描けば良いのか? そんな切り口で探索をしてみました。

#62 成熟企業のお悩み相談 vol.2 「新規事業のやる気にどう火をつける?」」

今週は「新規事業開発が任された技術開発の人達のWillにどう火を付けるのか」といったお悩みの解決策を探索しました。 技術開発の人が新規事業開発も担っているという企業は少なくありません。しかし、急に新規事業開発にアサインをされても、「やる気」になれず、事業開発がなかなか前に進まないといったお悩みが現場にはあるようです。 「目標の魅力」「危機感」「達成可能性」といったことを切り口に、モチベーションを高める方法を提案しています。